ゼロコート

ゼロコートは優れた近赤外線カット性能と高耐候性・高硬度の塗膜を形成する窓ガラス用遮蔽コーティングです。

可視光線透過率70%以上と高い透過率を誇ります。住宅、店舗、オフィスなど、施工後のガラスは美しい透明性を保持する事が出来ます。
光を透過させながら人が最も暑く感じる近赤外線の波長域980~1280nmを80%以上カットしますので、窓に塗るだけで室内温度の上昇を2~5℃抑制する効果があり、 それにより冷房の設定温度を改善することで10~20%の省エネ効果が期待出来ます。

特長

ゼロコート コーティング



ゼロコートをガラスに塗装することで…

  • 近赤外線の侵入をカット

  • 肌を刺すようなジリジリ感、暑さなど不快感の軽減

  • 床の熱放射の減少、室温上昇の抑制、冷房使用量が減少


  • 紫外線の侵入をカット
  • シミ、ソバカスなどから身体を守る

  • カーペット、家具、商品などの褐色、劣化を防止

光学特性

グラフ

  • 透明性


  •  可視光線透過率70%以上と高い採光性を誇ります。住宅、店舗、オフィスなど、ゼロコート施工後のガラスは美しい透明性を保持する事が出来ます。

  • 近赤外線カット性能


  •  光を透過させながら人が最も暑く感じる近赤外線の波長領域980nm ~ 1280nm を90%以上カットします。
     窓ガラスにゼロコートを施工するだけで室内温度の上昇を2~5℃抑制する効果があり、冷房設定温度を改善する事で10~20%の省エネ効果が期待出来ます。
     「明るいのに涼しい」快適な空間を体感いただけます。

  • 紫外線カット性能


  •  光を透過させながら有害な紫外線の侵入を95%以上カットしますので、紫外線による家具、カーペット等の褐色、劣化を防ぐ事ができます。
     また、昆虫は紫外線に集まる習性がありますが、夜間の室内照明器具が発する紫外線もカットするので昆虫が寄付き難くなります。

    紫外線カット

塗膜性能(高耐候性・高硬度)

ゼロコートはシロキサン結合塗膜で、科学的に安定しており密度も高いため、耐候性に優れ、硬度の非常に高いハードコート層が形成され、殆ど劣化の無いガラス質の塗膜が形成されます。
耐候性

省エネ効果

省エネ率

他製品との比較

  • 性能比較


  • 性能比較
  • 経費比較


  • 他社ガラスコーティングや高性能遮蔽フィルムは耐候性が劣る為、長期間省エネ効果を維持する為には再施工が必要になります。
    初回の施工費と再施工費を併せると省エネ効果で得られる経費削減効果以上の経費となり、実質的な経費削減効果は殆ど期待できません。

    経費比較

    ※【比較条件】
    ①省エネ効果:8㎜厚の西面ガラス60㎡、南面ガラス40㎡に施工した場合に期待される省エネ効果シミュレーション結果。
     比較地域:大阪、空調機器使用時間:10時間、電気料金単価:15円/kwh(平成24年度)
    ②施工費:100㎡×設計価格
    ③再施工費:剥離費用は200,000円(2,000円/㎡×100㎡)とし、②施工費と併せて再度必要な経費として計上。