無足場工法

<大規模天井無足場工法>の特長 (PAT)

1) 大規模な足場架設が不用になり、工事の安全性が飛躍的に向上します。
2) 架台スペースはごく一部なので、床面と天井工事の同時進行が可能です。
3) 上記に伴い大幅に工期が短縮、と同時に建築コストのダウンも実現します。
4) 天井パネルの集積移動が可能になり品質管理が容易に行えます。

大阪市中央体育館

(大阪市中央体育館)


※この他にも多数、施工実績例がございますのでお問い合せください。